稚内大谷高等学校のホームページへようこそ!!

 
 

最新のお知らせ

最新のお知らせ
3
 
対面式 
2019-04-16
4月11日(木)1時間目に、新入生と在校生の顔合わせとなる対面式を行いました。
生徒会執行部が先生紹介やPower Point を使った学校紹介をし、新入生は緊張した様子でしたが、これからの学校生活を少しイメージできたのではないでしょうか。
不安もたくさんあると思いますが、縁あって集った友人と協力し、先輩や先生方にも相談しながら楽しい高校生活としていってください。
 
第57回 入学式 
2019-04-11
4月10日(水)、平成31年度入学式が挙行されました。入学生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
98名の生徒が本校に入学し、6年連続で定員を満たす入学者となりました。新入生代表挨拶では岸本悠汰君(稚内南中学校卒)が、「勉強とクラブ活動に一生懸命励んでいきたい」と力強く述べました。高校生活では、学業や学校行事、部活動など様々な活動を通して、たくさんの経験ができると思います。そのひとつひとつの経験が自分自身の宝となるはずですので、色々なことにチャレンジしていきましょう。98名全員が専願の生徒で、初心を忘れずに、目標に向かって努力してくれることを期待しております。たくさんのご来賓のご臨席を賜り、盛大な入学式となりましたことを心より感謝申し上げます。
 
第54回 卒業式 
2019-03-13
3月1日(金)、第54回卒業証書授与式が行われました。多くのご来賓のご臨席を賜り、盛大に卒業式を挙行することができました。107名の生徒ひとりひとりが3年間の学びをかみしめて卒業証書を受け取りました。卒業生を代表して星加那夏子さんが大学受験での苦悩やクラブ活動での学び、どんなときも支えあった仲間との思い出、今後の抱負を堂々と述べました。また、多くの方から祝辞や祝文、祝電を頂きました。ありがとうございます。107名の生徒がまたこの学び舎を巣立っていきました。高校3年間で学んだことを新たな道で存分に発揮し、ご活躍してくれることを期待しています。
ご卒業おめでとうございます。
 
芸術鑑賞
2018-11-20
11月9日(金)本校体育館にて芸術鑑賞を実施致しました。今年度は、第1部「津軽三味線・和太鼓による日本芸能」 第2部「映画鑑賞と主題歌を歌った歌手によるライブ」の2部構成でした。第1部では、津軽三味線演奏者の 新田昌弘 さん、和太鼓演奏者の しんた さんをお招きし、一度は聞いたことのある民謡やリズミカルな曲目で会場は大いに盛り上がり、伝統ある日本文化を感じることができました。また、生徒による演奏体験もあり、演奏する楽しさと難しさの両面を感じることができたのではないでしょうか。第2部では、北海道の自然を描いた映画「生きとし生けるもの」を上映し、映画監督である今津秀那さんから、映画の見所や作成段階でのエピソードをお聞きし、また、主題歌を歌った北海道観光大使シンガーソングライター児玉梨奈さんによるライブでは美しい歌声に全校生徒が魅了されました。
お忙しい中おいでくださり、本当にありがとうございました。
 
学校開放見学会
2018-10-01
9月25日(火)~28日(金)の間、学校開放見学会を実施しておりました。学校や入試に関する説明、実際の授業風景や施設を生で見ることができ、中学生の皆さんにとっては大谷高校の雰囲気を感じることができたのではないでしょうか。特に、数学・英語・理科での習熟度別授業や、火曜日・木曜日には、介護職員初任者研修課程(ホームヘルパー)の授業や第2種電気工事士の資格取得を目指す「電気基礎技術」の授業参観もあり、進路選択の参考にしていただけたらと思います。また、学校開放見学会は終わってしまいましたが、いつでも学校見学や授業見学、体験入部は可能ですので、興味のある方は学校までお問い合わせしていただけたらと思います。多数の方のご来校、本当にありがとうございました。
 
胆振東部地震募金活動
2018-09-28
9月27日(木)、今月上旬の胆振東部地震にともなう街頭募金活動を市内スーパーにて実施いたしました。稚内においても停電や断水となったところもあり、私たちは身をもって災害を経験しました。そこで、被災地の方々の大変さ苦労を十分に理解できたことで、今まで以上に率先して取り組むことができました。いち早い、被災地の復興を願っております。
 
マラソン大会
2018-09-24
 9月21日(金)、好天に恵まれ、交通安全マラソン大会が実施されました。男子は本校を出発し、ミルクロード→養護学校→声問緑地公園で折り返し、本校ゴールの約14km。女子は本校を出発し、ミルクロードを通過後、大沼球場駐車場で折り返し、本校ゴールの約8km。今年は昨年より給水所を増やしたことで大きなアクシデントも無く、生徒は一生懸命ゴールを目指し走り抜けておりました。給水のお手伝いや熱烈な応援をしてくださった養護学校の皆様、補助役員としてお手伝いしてくださった保護者の皆様には、心より感謝しております。
 
報恩講
2018-09-21
9月19日()、本校体育館にて報恩講が行われました。今年は、伊達市真宗大谷派皆遵寺御住職の孤野利文さんを講師としてお招きし、「阿弥陀の世界に出あうこと」という題のもと法話をしていただきました。弧野さんは「”自分のモノサシで問う”のではなく”自分のモノサシを問う”ことが大事である」とおっしゃっていました。普段何気なく生活していると自分基準で考えてしまっていることがほとんどでありますが、そんな自分を見つめ直す良い機会となりました。お忙しい中、稚内までお越しいただいた弧野さん、ありがとうございました。
 
大谷祭
2018-07-17
7月6日(金)から2日間、第56回大谷祭が開催されました。今年のテーマは『瞬彩』です。一瞬一瞬を彩らせ、最高の学校祭にしようとの思いで掲げられました。また、今年は装飾にも力をいれ、玄関や体育館前、ステージを各クラスの協力のもと、鮮やかに彩りました。
6日のクラス発表では、各クラスが迫力あるダンスや作成した映像をステージで発表し、午後の催し物1部では、綱引きやインスピレーションクイズなどが行われ、クラスの団結力が存分に発揮されておりました。
7日は、模擬店では一般の方々にも公開し、各クラスの出店やPTAによるホタテ市など各部門で料理の販売を楽しみました。夕方からは催し物第2部(二人羽織り・カラオケなど)、有志発表を行いました。そして夜には、毎年恒例の花火も無事に打ち上げることができました。
PTAを中心にたくさんの方の協力のもと、今年の学校祭も無事に終了することができました。
ありがとうございました。
生徒会の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
花まつり
2018-06-08
6月6日(水)、本校体育館にて平成30年度花まつりが行われました。今年は、本校の平成28年度の卒業生である加藤友彩菜さんにお越しいただき、「歩み」という題のもと、自らの経験を交えながら約30分講話をしていただきました。現在の3年生は自らが1年生の時の3年生であり、身近に感じられる先輩のお話は大変貴重な機会になったことと思います。また、教員代表、生徒代表による感話も頂戴し、様々な方々のお話を聞くことができ、たくさんの学びがあったと思います。お忙しい中、本校の花まつりのためにお越しいただいた 加藤友彩菜 さん、ありがとうございました。
3
qrcode.png
http://wakkanaiotani-h.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<稚内大谷高等学校>> 〒097-0012 北海道稚内市富岡1丁目1番1号 TEL:0162-32-2660 FAX:0162-73-1911